ココロを掴む白髪解決ナビのメイン画像
白髪は何歳くらいから生えてくるのかですが、加齢によるものはだいたい35歳くらいからと言われています。
白髪は何歳からできる?

一般に、加齢が原因とされる白髪は何歳くらいから生えてくるのでしょうか。

こればかりは個人差がありますので、一概に言えないのですがだいたい35歳前後が一番多いのではないかと言われています。

それから少しずつ増えていき、55歳くらいになると髪全体の半分くらいが白髪になると言われています。

白髪の生え方は人それぞれで、徐々に増えてくる人もいれば一気に増える人もいて、女性の場合は更年期の頃に増えてきたと自覚することが多いようです。

髪の色はメラニン色素が作っていますが、頭皮にあるメラノサイトという細胞がメラニン色素を作ります。

加齢によりメラノサイトの働きが衰え、メラニン色素があまり作られなくなります。

それが白髪となって髪が伸びてくるようになるのです。

これだけが理由でなく、加齢とともに心肺機能も低下します。

それによって血液の循環が悪くなり、毛根まで栄養素が運ばれなくなり、白髪になりやすくなります。

普段から健康に注意して規則正しい生活を送り、適度な運動をしていれば血液の循環も良くなり白髪が生えにくくなります。

やはり白髪が増えてきたらショックなものです。

覚悟はしていても、実際には老けたくありませんから、対策ができるものならしっかりと対策をとり、いつまでも若々しい髪でいたいですね。

若白髪といって10代、20代くらいで白髪が出る人もいますが、この場合は加齢のせいではありません。

他に原因があると考えられています。

このような場合、白髪の原因とは一体何なのでしょうか。

Copyright ココロを掴む白髪解決ナビ All Rights Reserved.